2020年2月15日土曜日

3/11【つくば】小さな塵が舞うお話~エーロゾルのはたらきと、その予測~ / 田中泰宙さん

第7回 気象サイエンスカフェつくば
■日時 2020年3月11日(水)
 18時15分から20時15分まで
(17時45分開場)
■場所 BiViつくば 2階交流サロン

 茨城県つくば市吾妻一丁目8-10
(つくばエクスプレスつくば駅A3出口からすぐ
■テーマ:小さな塵が舞うお話
 エーロゾルのはたらきと、その予測
■ゲストスピーカー:

田中 泰宙(たなか たいちゅう)さん
気象庁気象研究所 気候・環境研究部 第三研究室 室長
■ファシリテーター:
岩崎 茜(いわさき あかね)さん
国立環境研究所 社会対話・協働推進オフィス
■参加費:無料(飲み物は各自ご用意ください)
■申込み:事前申込みは不要です。直接会場にお越しください
■定員:30名程度(来場先着順)
田中泰宙さん
■問合せ先はこちら
気象サイエンスカフェは、気象や防災、環境等にまつわる科学技術と社会の関わりを語りあうイベントです。
どなたでも参加できます。

■ゲストスピーカーから
大気中に漂う微小な粒子は、エーロゾル(又は エアロゾル)粒子と呼ばれ、黄砂や大気汚染など、私たちの暮らしや天気、そして気候変動にも大きな役割をもっています。今回はエーロゾルの予測はどのように行われるのか、またひまわり8号など衛星観測によるエーロゾルの見方などもお話ししたいと思います。
岩崎茜さん

■ファシリテータから
健康や環境への影響をもたらす大気汚染物質が予測できれば、私たちも「備える」ことができます。でも、地球規模の大がかりな予測、どうやっているの?


ご参加お待ちしております!