2020年2月15日土曜日

3/11【つくば】小さな塵が舞うお話~エーロゾルのはたらきと、その予測~ / 田中泰宙さん

第7回 気象サイエンスカフェつくば
■日時 2020年3月11日(水)
 18時15分から20時15分まで
(17時45分開場)
■場所 BiViつくば 2階交流サロン

 茨城県つくば市吾妻一丁目8-10
(つくばエクスプレスつくば駅A3出口からすぐ
■テーマ:小さな塵が舞うお話
 エーロゾルのはたらきと、その予測
■ゲストスピーカー:

田中 泰宙(たなか たいちゅう)さん
気象庁気象研究所 気候・環境研究部 第三研究室 室長
■ファシリテーター:
岩崎 茜(いわさき あかね)さん
国立環境研究所 社会対話・協働推進オフィス
■参加費:無料(飲み物は各自ご用意ください)
■申込み:事前申込みは不要です。直接会場にお越しください
■定員:30名程度(来場先着順)
田中泰宙さん
■問合せ先はこちら
気象サイエンスカフェは、気象や防災、環境等にまつわる科学技術と社会の関わりを語りあうイベントです。
どなたでも参加できます。

■ゲストスピーカーから
大気中に漂う微小な粒子は、エーロゾル(又は エアロゾル)粒子と呼ばれ、黄砂や大気汚染など、私たちの暮らしや天気、そして気候変動にも大きな役割をもっています。今回はエーロゾルの予測はどのように行われるのか、またひまわり8号など衛星観測によるエーロゾルの見方などもお話ししたいと思います。
岩崎茜さん

■ファシリテータから
健康や環境への影響をもたらす大気汚染物質が予測できれば、私たちも「備える」ことができます。でも、地球規模の大がかりな予測、どうやっているの?


ご参加お待ちしております!



2020年1月24日金曜日

2/16【名古屋】強い寒波や豪雪をもたらす北極温暖化と海氷の激減 / 立花義裕さん

【第18回気象サイエンスカフェ in名古屋】
日時 2020年2月16日(日) 15:00〜17:00(受付開始14:30)
場所 ナディアパーク 7階 7th cafe (セブンスカフェ)  
交通の案内
地下鉄「矢場町」下車5・6番出口より西に徒歩5分
ナディアパーク デザインセンタービル Eエレベーター7階
(名古屋市中区栄3丁目18-1)

■テーマ:強い寒波や豪雪をもたらす北極温暖化と海氷の激減
■スピーカー:
立花義裕さん
三重大学生物資源学部 教授)
■参加費:600円(飲み物、スナック付)(高校生・大学生は半額300円)
■定員:40名(先着順)
■どなたでも参加できます
■申し込み:メール=s_cafe_nagoya[at]yahoo.co.jp([at]は@に置き換えて下さい)  日本気象予報士会東海支部 加藤宛
※アドレスの部分をクリック(タップ)してください
※件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、本文にお名前、連絡先(電話番号)、職業(学生、会社員、気象予報士等)を記載。
(複数人数での参加の場合は、代表者名と人数を記載してください)
※定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。
※申し込み後に都合が悪くなった場合は、メールで同じ宛先に連絡をお願いします。
※個人情報はサイエンスカフェ参加の連絡以外には使用しません
■詳しくは こちら(日本気象予報士会東海支部)

気象サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が、飲み物を片手に気軽に科学技術などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。どなたでも参加できます。

地球温暖化にもかかわらず、豪雪や強い寒波がしばしば来襲しています。
アメリカでもここ数年厳冬が続いており、トランプ大統領に代表される温暖化懐疑論者は血気盛んです。
一方、アラスカの北の北極海の海氷が急激に減少しています。
我々は、北極の海氷減少が日本に寒波を来襲させることを突き止めました。
そのしくみを気象学・気候力学・海洋学の最新の研究成果をまじえ、わかりやすく解説します。
多発する異常気象や気象災害といった「気候危機」を回避し、持続可能な未来の社会の構築のため、私たちはどうすればよいのか、皆様と一緒に考えます。





大きな地図で見る

主催 (公社)日本気象学会中部支部 / (一社)日本気象予報士会東海支部
お問い合わせは運営スタッフ 日本気象予報士会東海支部 加藤(申し込み先のメールアドレス)まで

2020年1月8日水曜日

2/1【那覇】不思議な気象現象を映像で考える / 武田康男さん

日時:2020年2月1日(土) 15:20〜17:00(開場15:00)
場所:Bistro YOSHIHIKO(グリーンリッチホテル那覇2階)
 那覇市松山二丁目15-1 
沖縄都市モノレール(ゆいレール)美栄橋駅下車徒歩8分

■テーマ:不思議な気象現象を映像で考える
■話し手:武田康男さん
 (空の探検家 気象予報士)
■参加費:無料
■申し込み:
メール又は電話、FAXで沖縄気象台防災調査課まで参加者氏名・人数・連絡先(電話番号)をお知らせください。
 ・メールはこちら

 ・電話:098-833-2186(平日日中のみ)
 ・FAX:098-833-4292
※定員になり次第申し込み受付終了

※申し込みの後に都合が悪くなった場合もご連絡ください
■定員:30名(先着順)
サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を飲みながら、科学などの話題について気軽に語り合う場です。どなたでも参加できます。
今回は、国内外で撮影されたさまざまな現象の映像を見ながら、そのしくみを考えたいと思います。富士山の雲、変わった雲、雷現象、高層の大気の発光、南極の雲とブリザード、蜃気楼とグリーンフラッシュなどの映像を、なかなか見る機会がない動画でご覧ください。
詳しくはこちら

■話し手のプロフィール:武田康男さん
 (空の探検家 気象予報士)
東北大学理学部地球物理学科卒。第50次南極地域観測越冬隊員(気水圏モニタリング研究観測)。大学で地学を教え、小中学校や市民講座などで写真や映像を用いた講演を多数実施。本や雑誌等の執筆・監修・写真映像提供、テレビ・ラジオ出演なども。元高校教諭。

2019年12月28日土曜日

2/1【関西】気象予報士試験に合格したい!!  / 引地慶さん

【第13回 気象サイエンスカフェ in 関西】
日時 2020年2月1日(土) 14:30〜16:00(受付14:00~)
場所 英國屋心斎橋本店
(大阪市中央区心斎橋筋2-1-31 煉瓦館ビル)
 地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩5分
(周防町通(ヨーロッパ通))
 → お店紹介はこちら(※心斎橋本店です)
■テーマ:気象予報士試験に合格したい!!
-興味本位・これからチャレンジ大歓迎
 難所と攻略を一緒に考えてみませんか-
■スピーカー:引地慶さん
(京都産業大学3年生 地学・気象学研究サークルSTEP代表)
■参加費:1,020円(ケーキセット。ドリンクは選べます)
■定員:20名程度先着順。
(申し込み締切:1月29日(水))
(定員になり次第締め切らせていただきます)
■参加申し込み、お問い合わせ
 メールにてお申し込みください。
 件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、
 本文には住所・氏名・連絡先電話番号を記入してこちらまで送信してください。
 →日本気象学会関西支部 サイエンスカフェのページ
 参加申し込み後に都合が悪くなった場合も同じ宛先にご連絡ください。
 

 サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が、飲み物を片手に気軽に科学などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。どなたでも参加できます。

 今回の気象サイエンスカフェでは、気象予報士資格試験に挑戦中の理系大学生(現時点で通算5回目経過)が、気象予報士資格試験の受験現場事情をはじめ、自身で感じるその難しさや模索検討中の攻略案など、実用的で楽しいお話を提供します。「難しいって聞くけどどんなもん?」と、興味はあるのに実際に手を出すにはちょっと…という方、受験生世代の視点からナマの声が聞けますよ。





2019年10月27日日曜日

11/30【北陸】宇宙から観る雲と雨 / 濱田篤さん

【第3回気象サイエンスカフェ北陸 in高岡】
日時 2019年11月30日(土) 15:30〜17:00(受付開始15:00)
場所 ジャカッセ高岡店
交通の案内
JR・あいの風とやま鉄道・万葉線
高岡駅(古城公園口)から徒歩3分
(富山県高岡市末広町1-7 ウィング・ウィング高岡1階)

■テーマ:宇宙から観る雲と雨
■スピーカー:
濱田 篤さん
富山大学 都市デザイン学部
 地上にいる私たちにとって、雲や雨は下から見上げるもの、あるいは横から眺めるもの。でも、はるか上空をめぐる人工衛星は、私たちとは違った”目”で雲や雨を宇宙から観ています。おなじみの気象衛星「ひまわり」や、雨を立体観測する衛星など、最新の衛星の観測・仕組みを紹介します。さあ、宇宙から地球を観る旅に出かけましょう!

■参加費:約500円(飲み物代)
■定員:30名(先着順)
■どなたでも参加できます
気象サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が、飲み物を片手に気軽に科学技術などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。
■申し込み:メール=ha23_22ta[at]yahoo.co.jp([at]は@に置き換えて下さい)  日本気象予報士会北陸支部担当宛
※アドレスの部分をクリック(タップ)してください
※件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、本文に住所(市町村迄)、氏名、連絡先(メールアドレス、できれば緊急連絡用電話番号も)、職業(学生、会社員、気象予報士等)を記載。
(複数人数での参加の場合は、代表者の情報と人数を記載してください)
※定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。
※申し込み後に都合が悪くなった場合は、メールで同じ宛先に連絡をお願いします。
※個人情報はサイエンスカフェ参加の連絡以外には使用しません
■案内はこちら(日本気象学会中部支部のページ)
 



主催 (公社)日本気象学会中部支部 / (一社)日本気象予報士会北陸支部
お問い合わせは運営スタッフ 日本気象予報士会北陸支部担当(申し込み先のメールアドレス)まで