2018年6月8日金曜日

7/28【東京】源氏物語と気象 / 石井和子さん

第47回気象サイエンスカフェ東京

日時 2018年7月28日(土) 14:00から16:00まで
  (受付開始13:45)
場所 東京理科大学理窓会 第2会議室
 (東京都新宿区神楽坂2-6-1 PORTA神楽坂7階
 (飯田橋駅(JR西口改札、地下鉄B3出口)から徒歩数分)
 (神楽坂を上りはじめてすぐ左手のビル

テーマ:源氏物語と気象
ゲストスピーカー:石井和子さん
 (フリーアナウンサー、気象予報士、日本気象予報士会顧問、白山朗読の会主宰)
ファシリテーター:平松信昭さん
 (日本気象予報士会副会長)
  • 登録すると、受付確認メールが届きます。
  • 複数人数での参加の場合は、代表者名と人数を登録してください。
  • 事前登録の後、都合が悪くなった場合はメールで事務局に連絡をお願いします。
  • 定員に達した場合には申込受付を締め切らせていただきます。
  • 定員:35名(先着順) 
【ゲストスピーカーの石井さんから皆様へ】
 源氏物語には、気象の描写がたくさん出てきます。科学など全くなかった千年も昔ですが、作者の紫式部は、その一つ一つの現象を正確に捉え物語のなかに活かしています。
 今回のサイエンスカフェは、いつもと少し趣きを変えて源氏物語を味わっていただきながら、そこに垣間見える平安時代の気象に迫ってみたいと思います。
 幸いなことに、ファシリテーターの平松さんは京都出身。話が弾みそうで今から楽しみです。

石井和子さん

◇ゲストスピーカーの紹介
石井 和子(いしい かずこ)さん
 フリーアナウンサー
 気象予報士
 日本気象予報士会顧問
 白山朗読の会主宰
活動:出版、執筆、講演
主な著書:
『平安の気象予報士 紫式部―「源氏物語」に隠された天気の科学』(講談社+α新書)
『紫式部の暗号』(三五館)
誕生日:8月15日
最終学歴:学習院大学文学部仏文科卒業
資格:気象予報士、防災士
趣味:俳句、読書

平松信昭さん
◇ファシリテーターの紹介
平松 信昭(ひらまつ のぶあき)さん
1960年京都生まれ
北海道大学理学部地球物理学科卒業後、日本気象協会に入社。
気象予報士試験の第一回の合格者の一人で、日本気象予報士会副会長。
アニメ『節子と台風』https://www.youtube.com/watch?v=5kwCjLHzuMc の主人公としても登場。





主催
(公社)日本気象学会教育と普及委員会 / (一社)日本気象予報士会

ご参加お待ちしております!
(気象サイエンスカフェ東京 スタッフ一同)