2021年4月28日水曜日

5/29【つくば(オンライン)】豪雨の正体に迫る 大気の川×線状降水帯 / 釜江陽一さん、廣川康隆さん

第8回 気象サイエンスカフェつくば(オンライン)
■日時:5月29日(土)14:00~16:00(13:45から入室可)
■Zoomを使用したオンライン開催
■テーマ:豪雨の正体に迫る 大気の川×線状降水帯
■ゲストスピーカー:

釜江 陽一(かまえ よういち )さん
筑波大学 生命環境系 助教
■ファシリテーター:
岩崎 茜(いわさき あかね)さん
国立環境研究所 社会対話・協働推進オフィス
■参加費:無料
■申込み:定員に達したため、申込み受付を終了しました。
■定員:80名(締切は5月27日。ただし定員になり次第締切)
■問合せ先はこちら
気象サイエンスカフェは、気象の専門家と一般の方との科学コミュニケーションの場です。
どなたでも楽しくご参加いただけるように「わかりやすさ」や「たのしさ」「発見」を大切にしています。
毎年、日本各地で豪雨が発生し、土砂崩れ、河川のはん濫、家屋の浸水などの甚大な災害がもたらされています。近年の研究により、「大気の川」と「線状降水帯」という現象が豪雨の発生に深く関係していることが解明されつつあります。今回の気象サイエンスカフェでは、「大気の川」の専門家の釜江さん、「線状降水帯」の専門家の廣川さんのお二人の解説を通して、豪雨の正体に迫ります。
ご参加お待ちしております!