2024年4月11日木曜日

5/19【東京・オンライン】さまざまな人工衛星で観測される台風 / 久保田拓志さん

気象サイエンスカフェ東京(2024年度第1回)
■日時 2024年5月19日(日) 14:30から16:30まで
■場所
【会場参加の場合】
 港区立みなと科学館 1階実験室
 (港区虎ノ門3-6-9)
 (地下鉄日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅 A1・A2出口より徒歩4分)
 (地下鉄銀座線 虎ノ門駅 A2出口より徒歩10分)
 (地下鉄南北線 六本木一丁目駅 3番出口より徒歩15分)
【オンライン(Web)参加の場合】
 どちらからでも参加できます
■テーマ:さまざまな人工衛星で観測される台風
■ゲストスピーカー:久保田 拓志(くぼた たくじ)さん
 (宇宙航空研究開発機構(JAXA)
■要旨
台風は熱帯の海上で発生し日本列島に近づきますが、人工衛星は観測点の少ない海上の台風の監視に大きく貢献しています。
気象衛星ひまわりはその代表例ですが、さまざまな衛星が台風を観測し、雨や海上風などのいろいろな情報を提供しています。
衛星による台風の画像や動画を中心に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用してる衛星や、今年度に打上げられる予定の衛星についても紹介します。
■参加費:無料
(オンライン(Web)参加ではインターネット接続環境が必要です。Wi-fi等がない場合は通信費がかかります)
■飲み物は各自でご用意ください
■定員:会場参加32名&オンライン200名(先着順)
■対象:中学生以上におすすめ
※会場では、小学校入学前のお子様は入室できません
(オンラインではどなたでもご参加いただけます)
■申し込み:下記の参加申込みフォームからお申し込みください(googleフォーム使用)
 参加申込み受付を終了しました。
 多くの参加申し込みありがとうございます
■申し込み締切:2024年5月11日(土)正午(現地・オンラインどちらも定員に達し次第締切)
■問い合わせ先:日本気象学会教育と普及委員会msj-ed_2024[at]metsoc.or.jp([at]は@にしてください) 。申し込みの後ご都合が悪くなった場合もこちらにご連絡ください
■ゲストスピーカー(久保田さん)の紹介
久保田さん
京都大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。
現在、宇宙航空研究開発機構(JAXA)第一宇宙技術部門地球観測研究センター(EORC)で、雨や雲の衛星観測に関する研究領域主幹を務める。また、横浜国立大学 台風科学技術研究センターで、IMS客員教授も務めている。
■ファシリテーター(木村さん)の紹介
一般財団法人日本気象協会勤務。
FMサルース・FMしながわ「FDK presents ソナエル radio」パーソナリティ。
木村さん
難しく考えてしまいがちな「防災」を、身近な話題として、誰もが取り入れやすく役に立つ情報を発信している。平時と災害時の垣根をなくし、普段から楽しく便利にそして災害時にも役立つという考え方を大切にしている。
全日本スキー連盟公認スノーボード準指導員。ゲレンデの山頂から望む雪山の稜線と空の景色に、地球に生まれて良かったと思う瞬間です。


気象サイエンスカフェは、気象の専門家と一般の方との科学コミュニケーションの場です。どなたでも楽しくご参加いただけるように「わかりやすさ」や「楽しさ」「発見」を大切にしています。


主催
(公社)日本気象学会 教育と普及委員会  /  (一社)日本気象予報士会 /
港区立みなと科学館

ご参加お待ちしております!
(気象サイエンスカフェ東京 スタッフ一同)

2024年1月28日日曜日

2/25【東京・オンライン】南極の近年の気候変化と観測 / 平沢尚彦さん

 気象雪氷サイエンスカフェ(東京・オンライン)

■日時:2024年2月25日(日)14:30~16:30
■会場:
会場参加の場合
 港区立みなと科学館 1階実験室
 (港区虎ノ門3-6-9)
 (地下鉄日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅 A1・A2出口より徒歩4分)
 (地下鉄銀座線 虎ノ門駅 A2出口より徒歩10分)
 (地下鉄南北線 六本木一丁目駅 3番出口より徒歩15分)
オンライン参加の場合
 どちらからでも参加できます
■テーマ:南極の近年の気候変化と予測
 -簡単実験による考察と厳寒地での観測-
■ゲストスピーカー:
■参加費:無料
■定員:会場参加40名、オンライン参加80名(先着順)
■対象:会場参加は小学5年生以上(高校生以上の大人向けですが、小学校高学年生からのご参加も歓迎します)
 オンライン参加はどなたでも参加いただけます
■簡単実験(会場参加):氷を使った実験をグループにて実施します。(オンライン参加)0.1グラムを測れる電子天秤(クッキングスケール)と氷(そのほか、時計、筆記用具、部屋の温湿度計)を準備できる方はオンラインでご一緒に実験が可能です。
■南極観測に関する道具類の展示を予定しており、実物を見たり、触ったり、着たり?していただくことが可能です。南極の氷も登場!?
■申込み:参加申込み受付けを終了しました
■申し込み締切:定員になり次第締切
■問合せ先:日本気象学会 教育と普及委員会 msj-ed_2023[at]metsoc.jp([at]は@にしてください)

■ゲストスピーカー(平沢さん)より
南極の気候や氷床の質量はどのように変わろうとしているのでしょうか?
データを取りに行って初めて知る厳しさ。それでもデータを持ち帰ります。私が知った南極との付き合い方をお話ししたいと思います。

気象雪氷サイエンスカフェは、気象・雪氷の専門家と一般の方との科学コミュニケーションの場です。
どなたでも楽しくご参加いただけるように「わかりやすさ」や「たのしさ」「発見」を大切にしています。
ご参加お待ちしております!

2024年1月20日土曜日

2/17【沖縄】台風研究の最前線 / 坪木和久さん

■日時:2024年2月17日(土)15:20〜17:00(開場:15:00)
■会場:ピーズスクエア 5階 C会議室
 (浦添市西原2-4-1 無料駐車場あり)
■テーマ:台風研究の最前線
■ゲストスピーカー:
■ファシリテーター
 (気象予報士、NHK沖縄 おきなわHOTeye)
■参加費:無料
■申し込み:
sciencecafe[A]msjok.com ([A]は@に変えてください)宛に、
参加者全員の氏名、連絡先(メールアドレス)をご連絡ください。
※申し込みの後に都合が悪くなった場合もご連絡ください
■定員:50名
※定員になり次第申し込み受付終了
■問合せ先:沖縄気象台防災調査課

 ・電話:098-833-2186(平日日中のみ)

サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を飲みながら、科学などの話題について気軽に語り合う場です。どなたでも参加できます。

2024年1月17日水曜日

2/3【九州(福岡)】地球温暖化で農業はどう変わるのか / 廣田知良さん


日時 2024年2月3日(土) 14:00〜16:00 (受付13:30~)
福岡県福岡市中央区赤坂1-13-1 3F(受付も3階です)
(福岡市営地下鉄 空港線 赤坂駅すぐ)

■テーマ:地球温暖化で農業はどう変わるのか
■ゲスト:廣田知良(ひろたともよし)さん
  (九州大学大学院農学研究院 教授)
■案内人:平河則明(日本気象予報士会西部支部)
■参加費:500円(ドリンク付)
ポスターはこちら
■申し込み:申し込みフォーム
※定員になり次第受付を終了(1月23日(火)締切)
■参加人数:20名(事前申し込み、先着順)

2024年1月14日日曜日

2/17【関西】”気象業界”への1歩目!  / 南口侑希さん

【第14回 気象サイエンスカフェ in 関西】
日時 2024年2月17日(土) 14:30〜16:00(受付14:00~)
場所 英國屋心斎橋本店
(大阪市中央区心斎橋筋2-1-31 煉瓦館ビル)
 地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩5分
(周防町通(ヨーロッパ通))
 → お店紹介はこちら(※心斎橋本店です)
■テーマ:”気象業界”への1歩目
 ~どんな仕事があるの?就職するには?~
■スピーカー:南口侑希さん(日本気象協会
■参加費:1,260円(ケーキセット。ドリンクは選べます)
■対象:気象業界への就職を考えている学生さんなど
■定員:20名程度先着順。
(申し込み締切:2月14日(水))
(定員になり次第締め切らせていただきます)
■参加申し込み、お問い合わせ
 メールにてお申し込みください。
 件名は「気象サイエンスカフェ参加希望」とし、
 本文には住所・氏名・連絡先電話番号を記入してこちらまで送信してください。
 →日本気象学会関西支部 サイエンスカフェのページ
 参加申し込み後に都合が悪くなった場合も同じ宛先にご連絡ください。

サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の市民が、飲み物を片手に気軽に科学などの話題について語り合うコミュニケーションの場です。どなたでも参加できます。
※今回の対象:気象業界への就職を考えている学生さんなど
 今回の気象サイエンスカフェでは、気象会社に就職して5年目、商品需要予測を主に担当する若手職員の方をお迎えします。天気は好きだけど仕事としてやっていけるのか、実際儲けされるのかなど、「ぶっちゃけ現場ではどんな感じなの?」という話をお伺いします。なんとなく気象の仕事は興味あるけど・・・という方も大歓迎です。